ホーム > 導入事例 > ソリューション導入事例 > 株式会社ジンズ 様

空間音響デザインソリューション『KooNe(クーネ)』

株式会社ジンズ 様

PDF版ダウンロード 空間音響デザインソリューション『KooNe(クーネ)』 株式会社ジンズ

JINSが手掛けるワークスペース「Think Lab」で、『KooNe』が活躍。
集中を科学し、個の能力を最大化する脱オフィスの働き方を提案。

集中力を可視化するJINS MEME(ジンズ・ミーム)などを通じ、イノベーティブなアイウエアを創造するJINSが仕掛ける会員制ワークスペース「Think Lab」。 様々な分野の企業と連携し、“世界で一番集中できる”空間を目指した「Think Lab」が、JVCケンウッド・公共産業システムによる空間音響デザインソリューション『KooNe(クーネ)』を採用。 “ストレス”と“リラックス”を科学した“脱オフィス”の新たなビジネス環境を提案しています。

導入の背景

先進のアイウエアブランドJINSが、2017年にオープンした「Think Lab」。 科学的データに基づき、「個」が「一人で考えること(Deep Think)」に集中できるワークスペースを実現するため、「植物の最適設計」、「光マネジメント」、「オリジナルアロマ」、「思考に合わせて選べるデスク&チェア」、「集中を予約するアプリ」に加え、KooNeによる「ハイレゾ自然音」に注目。 エリア全体を高音質・広帯域の豊かな自然音で包み込む、独自の空間音響設計が「Think Lab」のコンセプトに適うとの評価を頂き、導入が決定しました。

導入のポイント

植栽に囲まれ、明るく開放的な「エントランス」、高い緑視率で深い集中を維持する「オープンデスク」、リフレッシュを提供する「リラクゼーションルーム」の3エリアでKooNeが活躍。 森・川・波・アンビエント、その場所に適した音源が独自の空間音響設計で広がり、集中をサポートします。

KooNe(クーネ) 導入ポイント

KooNeは、豊かな自然音を再現する「ハイレゾリューション音源」と、より自然に「音」が耳に届く間接音環境を構築することで、聴覚を中心とした「居心地の良い空間」を創造する空間音響デザインソリューション。 森・川・波のカテゴリーで現地収録した自然音源やアンビエントサウンドを提供いたします。

空間ソリューション KooNeの情報はこちら

KooNe(クーネ)プロモーション動画
https://www.youtube.com/watch?v=8gsPoEwuZYE

KooNe(クーネ)プロモーション動画

導入の効果

「人の心やカラダの状態を測定するウエアラブル端末、JINS MEME(ジンズ・ミーム)を開発する中、“ストレス”と“リラックス”がうまく繋がっている時に人は最も高いパフォーマンスを示すことが判ってきました。働き方改革を考えた時、JINSにしかないこうしたデータを研究すれば、仕事の質を上げる 『世界で一番集中できるワークスペース』を作ることができるのではないか、と気付いたのです。」
「Think Labには五感を研ぎ澄まし、“集中”を高める様々な仕掛けが隠されていますが、KooNeもそのひとつ。反響音までを考慮しながら空間全体に広がるKooNeの自然音は、会話や思考の邪魔にもならず、環境音として聴覚を気持ち良く刺激することで、より高い集中力を生む大切な要素になっています。」
「現在のオフィスは情報が氾濫するコックピットの様だとも言われます。Think Labはそうしたオフィスとは異なる、新たなビジネス環境の一つの“答え”として、今後さらに多くの企業や利用者に広めていきたい、と考えています。」

株式会社JINS MEME事業統括リーダー 井上 一鷹 氏
株式会社JINS
MEME事業統括リーダー
井上 一鷹 氏

User's Profile

株式会社ジンズ

日本全国から中国、米国、台湾、香港などでアイウエアブランド「JINS」を展開。 2015年、世界で初めて三点式眼電位センサーを搭載した「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を発売。2017年、会員制ワークスペース「Think Lab」をオープン。 集中をサイエンスし、個人のパフォーマンスを最大化する働き方を提案している。

HPアドレス:https://thinklab.jins.com/jp/ja/
所在地:東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム
2019年5月取材
※記載の法人・団体名・組織名・所属・肩書きなどは、すべて取材時点でのものです。

井上 一鷹 氏 インタビュー記事はこちら

KooNe(クーネ)のお問い合わせはこちら

ご購入・お見積もりなどお気軽にどうぞ

045-443-3064〔受付時間〕9:00~18:00

メール koone-jkpi@jvckenwood.com

ページの先頭へ