ホーム > イベント情報 > ソリューションフェア 2018

ソリューションフェア 2018

こちらの内覧会は終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。

Society5.0に向けた「安全・安心な社会」、「働き方改革」のソリューション

当社、株式会社JVCケンウッド・公共産業システムは、2016年4月より新たにソリューションカンパニーとして設立し、この4月で創立2周年を迎えることができました。厚く御礼申し上げます。
このたび、当社の進化したソリューション事業の一端を、お客様ならびにパートナー様にご高覧いただきたく、「ソリューションフェア 2018」 を開催する運びとなりました。安全・安心な社会を実現する「IoTセキュリティソリューション」、「空間・映像・音響ソリューション」の展示に加え、働き方改革の ヒントとなる各種セミナーを開催いたします。当社とのビジネスの共創についてご検討やご意見をいただきたく、ご来場をお待ちしております。

名 称
ソリューションフェア 2018
会 期
2018年10月17日(水)・18日(木) 10:00~17:30
会 場

秋葉原UDXギャラリー
東京都千代田区外神田4-14-1 4F UDX GALLERY
JR秋葉原駅 徒歩2分
東京メトロ日比谷線秋葉原駅 徒歩4分
銀座線末広町駅 徒歩3分
アクセスはこちら

UDX GALLERY 4F会場図
UDX GALLERY 4F会場図

■ セミナー会場のご案内セミナー会場は、UDX・ギャラリー 「NEXT-1」です。
セミナー受講のお客様は、受付後、隣のUDX・ギャラリーNEXTへお進みください。

セミナー

各回定員80名【参加費無料 / Web事前登録制】

10月17日(水)

S17-1 11:00-11:50 ソリューション紹介 「空間の音、BGMではない新たな選択 ~KooNe~」 株式会社JVCケンウッド・公共産業システム
事業統括部 ソリューション第1推進部 2グループ
グループ長 羽生田良之(はにゅうだ よしゆき)今大きな注目を浴びている、空間音響デザインソリューションKooNe(クーネ)について、ご紹介致します。KooNeは、無意識に感じる自然の音空間をご提供します。その空間にいる方々に、居心地の良さ、リラックス感をもたらします。
企業でのストレス低減化リフレッシュルームやコミュニケーションの活性化による商談スペース等、あらゆるアクティビティを支える感性空間として導入が進んでいます。これまでの納入事例を含めてご紹介致します。
T17-2 13:00-13:50 特別講演 「本当に大事なことに集中する生き方」 株式会社ジンズ
JINS MEME事業部
統括リーダー 井上一鷹(いのうえ かずたか) 氏
働き方改革の実践が加速的に行われている中、昨年から話題の“アイウエアブランド“の株式会社ジンズが開設した世界一集中できると名を打った先進的ワークスペース“ThinkLab”にKooNeが導入されました。このワークスペースの開発者であり『「集中力」パフォーマンスを300倍にする働き方』の著者でもある井上一鷹氏をお招きして、なぜ今ThinkLabが必要なのか、私たちはこれからの働き方をどう考えるべきか、「集中」を創り出す環境をどの様に構築すれば良いのか等をThinkLabのコンセプトを交えながら、ご講演いただきます。
T17-3 14:50-15:40 IoTセミナー 「乾電池型IoT「MaBeee」でぐっと近くなる日本のものづくりのIoT化」ノバルス株式会社
CMO 兼 CSO 山中享(やまなか とおる)氏
日本にはたくさんの素晴らしいものづくり企業がございますが、いざIoTの商品開発をやりたいと思ってもどうやったらいいのかわからない。またそのアイデアもなかなか結びつかない。仮にアイデアが出てきてもPoCから量産化までの莫大な開発費用に頭を悩ます企業も多くいらっしゃいます。そんな中、まずは簡単にIoTができるというところから実証実験をはじめ、具体的にイメージをつけてから開発を進めていくことを当社はおすすめしております。「MaBeee」を用いて安価にすすめていく開発ステップをご紹介いたします。
T17-4 16:20-17:10 働き方改革セミナー 「緑から働き場改革を~五感に響く空間設計VERDENIA~」 大和リース株式会社
東京本店 環境緑化第二営業所
平岡亜純(ひらおか あずみ)氏
健康経営が叫ばれ、企業の持続的な成長にはオフィス環境の整備が欠かせません。また仕事効率化や生産性向上においても、働き手のリラックス&コミュニケーションの促進は重要な要因であり、オフィス環境の整備は、もはやコストではなく投資であるという時代を迎えています。
働き方改革やオフィス環境の改善。そのような企業の課題に対して、「深呼吸できるオフィス VERDENIA」をご提案します。植物をベースに音やアロマなどを統合的にデザインすることで、リラックスして自分らしく働き、コミュニケーションが促進される空間を創り出します。私たちは、企業の持続的な成長、働き方の変革に貢献するオフィスづくりをお手伝いします。

10月18日(木)

T18-1 11:00-11:50 基調講演 「今、自治体に必要な防災ICTとは・・・」 石巻市 総務部 危機管理監
内閣府 中央防災会議 災害対策標準化WG委員
二上洋介(ふたかみ ようすけ)氏
災害時、住民を守る為に自治体に求められるものは何か?
東日本大震災の教訓を活かした防災ICTの推進内容をご紹介致します。
平時に実施している防災関連の情報発信や市民への啓蒙活動のご紹介をはじめ、大規模災害における災害対策本部の体制整備強化を図るため、石巻市の防災・復興拠点(津波防災拠点整備事業)として今年5月にオープンした石巻市防災センターの機能や設備の概要をご紹介致します。
T18-2 13:00-13:50 特別講演 「ビジネス現場への導入が始まった xR(AR/VR/MR)技術の最新動向と導入ポイント」 ナレッジワークス株式会社
取締役 亀山悦治(かめやま えつじ)氏
プロモーション、エンターテイメント、ゲームなどで話題となり、多くの人が日常的に体験することが出来るようになったxR(AR/VR/MR)の技術は、生活を支援し行動を動機付ける新しいコミュニケーションツールに成長しました。
そして今、安価で高性能なxRに関わるシステムを容易に手に入れることが可能となり、大企業のみならず個人でも手が届く範囲になりました。世界的には、事務所、工場、教育、医療など幅広い分野での利用も始まっています。
xRの技術は、工夫次第で業務の効率化を図るだけでなく、安全に正確に、誰でも簡単に楽しく仕事に取り込めるようにすることを目的としたツールです。
本講演では、国内外の最新事情や事例を紹介するだけでなく、導入時のポイント、どのような効果が得られるのかをご講演いただきます。
T18-3 14:50-15:40 働き方改革セミナー 「働き方改革はイノベーション。Watsonとコラボレーションしましょう」 日本アイ・ビー・エム株式会社
コラボレーション & タレントソリューション事業部
石原栄治(いしはら えいじ)氏
働き方改革は日本全体のテーマですが、結果に繋がっていないのも現実です。大きな期待をされているITテクノロジーですが、ツールを導入にしただけでは何も変わりません。Watsonや新しいコラボレーション・ツールはイノベーションの考え方でアプローチすると、新しい働き方が見えてきます。デモを交えながら新しいITテクノロジーを利用した働き方をご紹介します。
T18-4 16:20-17:10 感性セミナー 「働き場改革」~ヒトの感覚を刺激しワクワクを生む感性デザインとは~ 株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
エンタテインメント・ラボ ラボ長
一般社団法人KANSEI Projects Committee
理事 榎本誠也(えのもと せいや)氏
ゲスト ヴィオラ・クリスタルボウル奏者 萩原薫(はぎわら かおる)氏
「働き方改革」「健康経営」「生産性向上」などヒトの活動にフォーカスした企業の取組みが始まっています。
なぜ今、五感(香りや音)が注目されるのか? なぜ、リラックスすることが大切なのか? これからの空間づくりに必要とされる感性デザインの在り方を事例を示し紐解く。
展示システム

画像解析ソリューション

    画像解析ソリューション

  • インテリジェントビデオ解析システム
    監視カメラの台数増加時の映像分析において、省力化・省人化を実現するシステム。カメラ画像から人や物体、車両などの行動や特徴を自動で解析し、異常や危険をリアルタイムに検知。各種センサーとの連携でセキュリティ性をさらに強化することも可能で、人間の目を強力にサポートします。

  • 顔認証システム
    近年、さまざまなシーンで導入が進んでいる顔認証システム。特定の来訪者の入店・来館を検知して、すみやかに通知。他のセキュリティシステムとの連携可能な大規模対応システムや、手軽に導入可能なシステムなど、ニーズやシーンに合わせたソリューションを提案します。

  • 車両ナンバー認証システム
    カメラ映像から車両ナンバーを認証し、入構チェックの自動化を実現。従来は入館証などでおこなっていた車両の入退場チェックを自動化することで、受付業務の省力化を実現するだけでなく、顧客来訪時のスマートな受付対応も可能。滞留車両の抽出など工場や物流倉庫で役立つ機能も充実し、ご当地ナンバーや図柄ナンバーにも対応しています。

  • 車両下部監視システム
    高解像度カメラで車両下部(底部)を撮影・表示・保存し、重要施設における危険物持込検査などの車両検査を省力化。カメラの上を車両が通過するだけで瞬時に1枚の画像として表示され、気になる部分の拡大も可能なので、検査時間を大幅に短縮できます。車両ナンバーと画像をエビデンスとして同時に保存することも可能です。

    画像解析マーケティング

  • マーケティングカメラ/レポートサービス
    店舗や施設において、カメラの映像解析で利用者の人数・属性・滞留をカウントし、現場の状況を「見える化」。セキュリティカメラの新たな付加価値として、売上や顧客満足度のアップにつなげるだけでなく、従業員のシフトや配置見直しなど、効率的な業務運営が可能。得られたデータは簡単にレポート化でき、ビジネス改善に活用頂けます。

セキュリティソリューション

    セキュリティソリューション

  • クラウド型モバイル通信カメラ
    遠隔のカメラ映像をクラウド経由でリアルタイムにモニタリング可能。工事現場、災害復旧現場、農業施設、プラント、イベント会場など、有線回線の敷設が難しい場所でも手軽に導入できます。温度・湿度・騒音計・日照計など各種IoTセンサー、検査機器のデータと映像データを結びつけることも可能です。

  • クラウド型移動体管理ソリューション(コンセプト展示)
    機動性を活かした運用が可能な移動体/音声ソリューション。移動体のカメラ映像・位置情報・イベント情報をクラウド経由で一元管理可能なしくみをご提案します。

  • 統合型映像セキュリティ
    高画質ネットワークカメラを用いた、浄水場・電力等を想定したインフラ監視に最適な監視システム。顧客要望から生まれた商品によりシステム・ソリューションを実現し、お客様の課題を解決します。

  • 生体認証アクセスコントロールシステム
    顔認証端末を利用したセキュリティ性と信頼性の高い入退室管理ソリューション。ハンズフリーで正確な認証がおこなえるので、食品工場や医療施設での入退場管理に役立ちます。また、フィットネスクラブでの会員管理や職場での勤怠管理、学校・保育施設での入構者管理等にもお使い頂けます。

空間・音響ソリューション

    空間ソリューション

  • 空間音響デザインソリューション
    独自の「空間音響デザイン」と高音質な「ハイレゾ音源」により、音環境を整えて居心地のよいリラックス空間を作り出すKooNe[クーネ]。最近は、バイオフィリアの観点からも注目が集まってきています。また、働き方改革への対応が各企業に求められている中、ワークスペースの改善に多く用いられる様になってきました。

    会議ソリューション

  • 会議・議場システム
    フルデジタル会議システム(PM-5000)を発売以来、システム導入したお客さまより高評価を頂いている会議システムソフトウェア「jmee」を中心とした、マイク・カメラ・テロップなどの連動が可能な会議・議会向けシステムです。「jmee」は採決表示機能もパワーアップ。議会のスムーズな運営に貢献します。新発売のスタンドアローン利用可能な場内表示システムのほか、自治体等で好評の出退表示システムもご提案いたします。

    教育ソリューション

  • フルデジタルCALL/CAIシステム
    直観的な操作性でご好評頂いているフルデジタルCALLシステム「WeLL UX」が提供するアクティブラーニングをご提案します。最新バージョンではCALLシステムに加え、授業支援機能に特化した無線LAN環境でも動作するCAIシステムを実現しました。

    多言語対応ソリューション

  • 「SoundUD」サイネージ連携
    インバウンド需要、聴覚障がい者、難聴者へ日本語アナウンスやガイドを見える化で伝えます。音声にトリガー信号を付加した音のユニバーサルデザイン「SoundUD」による多言語対応ソリューションを提案します。

  • 多言語放送対応 非常・業務放送設備
    非常放送が鳴動した際、日本語、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語で的確な情報提供、及び非常誘導し、非常時における外国人への状況説明の対応を最小限にします。

  • 多言語放送用アプリケーション(参考出展)
    宿泊施設などに利用可能な多言語放送用アプリケーションのご提案。

    無線ソリューション

  • デジタルワイヤレスインターカム
    屋外でも手軽に使えるデジタルインカムとして、活用シーンが拡大中です。アメリカンフットボールチームでは、監督/コーチ間の戦術伝達ツールとして活躍しています。動物園内のお土産店では店内と店外のスタッフ間コミュニケーションツールとして導入されました。幼稚園の園内および園外活動時の職員間連絡にもご活用いただいております。会場では運営スタッフ間のコミュニケーションツールとして、デジタルワイヤレスインターカムの実力を披露します。

  • 業務無線連動ソリューション
    業務無線を使用し、異常発生現場から一斉放送/定型アナウンス放送を行うためのシステムです。さらに、多言語放送対応非常・業務放送設備と組み合わせることで、多言語の定型アナウンス放送にも対応できます。

映像ソリューション

    映像ソリューション

  • 大型高精細LED表示システム
    高精細LED表示システム、運用コントロールシステム、マルチウインドウコントローラを活用した、あらゆるアスペクト比に対応した表示システムに加え、カメラ・センサー等を活用したインタラクティブ動作も可能なデジタルサイネージシステムです。空港、駅、大型ショッピングモールなど、不特定多数の集まる場所への情報提供と、映像・音響・コンテンツ・照明での空間演出をご提供致します。

  • マルチタッチコンテンツ操作システム
    通常のタッチパネルシステムはコンテンツが階層型に格納されており必要な情報や興味のある情報が入っているのかどうかわからない、たどり着けないなど情報アクセスの難易度が高く、利用されないケースが多く見受けられます。本システムは静止画、動画、Flow画像を同時に画面表示することができ、利用者のコンテンツアクセス率を大幅に向上させます。

  • 映像制作・簡易収録システム
    最大4台のカメラのスイッチング、PTZカメラのリモート制御、スイッチャーからのプログラムアウトをHDDとディスクメディアへ同時収録。この全てをワンマンオペレーションで実現する簡易収録システム。構築や撤収もスピーディーに行える仮設タイプのマルチアングル収録システムとして提案します。

  • 高画質ライブ配信システム
    新コンセプト“CONNECTED CAM”やリモートコントロールカメラとIPスイッチャーとの組み合わせで、タッチパネルによる簡単スイッチング操作を実現。ライブ感覚の映像演出と、ストリーミングサービスへの番組配信をシンプル且つリーズナブルに提供。IPメディアとの親和性の高さを活かした効率的な映像配信を実現します。

  • 手術室向け映像ソリューション
    手術室内の様々な機器の映像・音声の一元管理を可能にするソリューションです(イメージ展示)
    ・HYGIENIC(清潔):壁面組込みにより埃がたまりにくい構造を実現
    ・SAFE(安全):室内動線の簡略化、機器の壁面組込みによる室内露出ケーブルの大幅削減
    ・FLEXIBLE(柔軟):医科/術式に合わせた映像・情報ルーティング、電子カルテ・部門システム(DICOM、HL7)との連携

  • ドライブレコーダー
    自動車ユーザーの安心・安全意識の高まりを受けて、既存車両に後付けできるドライブレコーダーの普及が急速に進んでいます。JVCケンウッドのドライブレコーダーは、これまで培ってきた車載技術と映像・光学技術の融合により、高機能・高信頼性・高画質録画を実硯するとともに、安全運転をアシストできる運転支援機能を搭載することで、国内市場で業界トップクラスのシェアを獲得しています。

  • 未来型マネジメント・ダッシュボード(コンセプト展示)
    映像・音声・IoTなど様々な情報を“見える化”すると同時に時系列でデータ化。
    これらデータのマネジメント・ダッシュボードを、ヒューマンインターフェース・デザインで表現。
    施設監視における事故や危険の未然通知、店舗運営におけるリアルタイム情報の分析検討といった用途への活用をご提案いたします。

  • ビジュアルコラボレーションツール
    持ち寄ったアイディア・情報を比較し活発な意見交換の場を演出!
    持ち込んだPCやタブレット、スマートフォン上の情報を即座に共有し、コミュニケーションを活性化します。
    ・ワイヤレス接続でスマートな情報共有
    ・参加メンバーが持ち込んだデバイスで利用可能
    ・手元の情報を自由自在に展開・拡大・並び替え

  • 大会議室・セミナールーム向け映像システム
    会議や講義をスムーズ進めるためのツールとしてご好評いただいている「インタラクティブボード」の画面を、レーザー光源のDLPプロジェクターで大画面投影。良質なコミュニケーションと、アクティブなプレゼンテーションの実現をアシストします。

    IoT・AIソリューション

  • 乾電池型IoT「Mabeee」(セミナーT18-2 連動展示)
    「MaBeee(マビー)」は、単3の乾電池で動く製品をスマートフォン専用のアプリでコントロールできるようになる乾電池型IoT製品です。ビジネスや生活に身近にある乾電池駆動するモノを、IoTデバイスとしてモニタリングや制御することができる画期的なソリューションをご体験ください。

  • AIチャットボット/AI自動要約
    人工知能を活用した自然言語処理技術による、コンタクトセンターやヘルプデスクのソリューションです。「QuickQA」は、人工知能を使った柔軟な自然文での質疑応答を実現し、顧客向けサービスのサポート業務から社内問合わせまで幅広く対応します。「QuickSummary」は、文章から重要なセンテンスを抽出してサマリーとしてまとめます。論文や技術文書から社内文書、コールセンターの対話内容まで応用範囲は広く、お客様の様々なニーズに応えます。

エンジニアリングソリューション

    エンジニアリングソリューション

  • エンジニアリング・保守サービス
    当社は全国にサービス拠点を置き、信頼ある施工力に加え、継続的な運用サポートでお客様のビジネスを支えます。音と映像のプロフェッショナルとして、お客様の課題解決へワンストップで貢献します。

ソリューションフェア 2018 ご協力パートナー(順不同、敬称略):
石巻市、株式会社ジンズ、大和リース株式会社、ノバルス株式会社、ナレッジワークス株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、 グローリー株式会社、日本電気株式会社、データテクノロジー株式会社、株式会社セキュア、 川崎興業株式会社、株式会社TSP、株式会社NEXPOINT、株式会社アトム、株式会社ミカミ、株式会社アルテックス、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社アドバンスト・メディア、ヤマハ株式会社、 株式会社エヌジーシー、アストロサーブ株式会社、株式会社白組、株式会社エルザジャパン、エプソン販売株式会社、株式会社エーアイスクエア、株式会社東和エンジニアリング、リコージャパン株式会社、株式会社オーエス、 株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、株式会社JVCケンウッド・デザイン

※ 展示システム、製品は予告なく変更となる場合がございます。
※ 記載されている会社名・商品名などは、各社の商標および登録商標です。

お問合せ先
ソリューションフェア 2018 事務局
info-pro@jvckenwood.com
ページの先頭へ