ホーム > ご提案 > ソリューションのご提案 - 無線システムソリューション

ソリューションのご提案

無線システムソリューション

バッテリー搭載 拠点間無線ソリューション

停電非常時でも、拠点どおしの会話が可能なバッテリー搭載無線システム。 複数の拠点に対し、同時に伝達ができます。 通話集中による電話混雑や停電による通信障害の対策に。

ご提案資料(PDF)はこちら 導入事例はこちら

無線通信圏外改善ソリューション

あなたの無線のスキマお埋めします。 現在お使いの無線システム(簡易業務無線)で、電波の届かないエリアがある場合は、 低コストで無線のサービスエリアを拡げます。

ご提案資料(PDF)はこちら

騒音下無線拡声システム

騒音下でも現場の意思疎通が可能。 咽喉マイクを使用することにより周囲の雑音を抑え、明瞭度が確保できます。 工場などの騒音下において作業員同士の音声連絡が可能になり、安全作業に貢献します。

ご提案資料(PDF)はこちら

緊急放送機能付き無線通信システム

災害時の非難経路指示や不審者の侵入時、学校や店舗などで一斉緊急放送を行いたいが放送設備が遠い。 このようなケースは携帯用無線機から放送が可能な『緊急放送機能付き無線通信システム』が最適です。 特定小電力トランシーバーまたは簡易無線から、直接放送設備を起動して放送できます。

詳しい製品情報はこちら ご導入までの流れ
緊急放送機能付き無線通信システム

音声自動通報システム

生産ラインの異常時やレジでの店員呼び出しなど、担当者が離れた場所にいても、 特定小電力無線で自動的に知らせてくれます。 送信側と受信側は配線が必要なく、特定小電力無線を使用しており、免許も不要で低コストでご導入いただけます。 工場や倉庫、事務所、店舗、施設などの様々な職種で、いろいろな通報に活用できます。

詳しい製品情報はこちら ご導入までの流れ
音声自動通報システム

無線機遠隔制御システム

アンテナと基地局が遠くなればなるほど、送信出力が減衰し通信できる範囲が狭くなってしまいます。 そのようなケースに無線機遠隔制御システムを導入すれば、無線機の出力を落とすことなく通信できます。 事務所、作業場などから、電話機操作と同じように無線機へのコミュニケーションが可能です。

詳しい製品情報はこちら ご導入までの流れ
無線機遠隔制御システム

館内一斉放送+無線通報システム

緊急地震速報受信機と非常業務放送装置を接続し、 気象庁から発信された地震情報を緊急地震速報受信機が受信し、館内で一斉放送されます 同時にスタッフが所持している無線機にも伝達され、より早く多くの人に地震情報を伝達できます。

詳細はこちら
ページの先頭へ