ホーム > ソリューション > 画像解析マーケティング > 来訪者属性・満足度分析サービス マーケティングカメラシステム

画像解析マーケティング
来訪者属性・満足度分析サービス
マーケティングカメラシステム

カメラ映像の解析で、来訪者の属性と満足度の見える化を支援

店舗経営において、顧客ロイヤリティ向上による客数や客単価のアップ、さらにはリピート購入といった顧客行動へ結びつけることで、利益が増大することは言うまでもありません。そのために、顧客満足度(CS)を測定し、向上させるためにさまざまな手法がとられています。
店舗における顧客満足度計測ツールの新たな手法として、入店人数や購買性別・年齢層に加え、表情から読み取る“笑顔度”まで、カメラによる画像解析でリアルタイムにカウントすることで、来訪者を継続的に分析することができます。これにより、店舗スタッフの手を煩わすことなくデータを蓄積し、クラウド経由でデータは本部へリアルタイムに送信されるので、本部側ではマーケティングKPIに従って即座にデータ分析し、店舗スタッフへの指示やマーケティングプランの策定や修正が行えます。これが、顧客をリアルタイムに把握する、新しいマーケティング手法です。
例えば、「来訪者数・客数の把握」として、時間毎、曜日毎の客数増減の傾向からスタッフの人員配置ができる購入率を把握し、客単価アップや購入者を増やすための方向性を検討できます。
また、「接客態度の数値化」として、スタッフと顧客の表情から生まれる店舗の雰囲気の可視化。各スタッフごとの笑顔率を測定し、ホスピタリティの向上スタッフの笑顔率と売上の相関分析ができます。
さらには、「新商品の購入者層把握」として、キャンペーンと連携した際の効果測定が可能となり企画時の仮説を検証できるPOPなどの配置に対しての滞留時間などでの販促物の効果測定が可能となります。
当社では、来訪者属性・満足度分析サービスに最適なカメラ配置設計から取付工事、運用における支援まで、お客様の運用に最適なソリューションをご提供します。

特長

  • 1カメラ映像から、入店カウンタ/ 属性判定( 性別・年齢)/ 新規・リピーター判定/ 感情( 喜び・悲しみ・怒り) /滞在時間を解析。
  • 2Microsoft 社のCognitive Serviceを採用し、ディープラーニングによる学習能力と高速処理を実施。
  • 3Windows Power BI を使用し、リアルタイムでの解析結果をグラフ化。

こんな用途に

  • 来訪者数・客層の把握

    時間毎、曜日毎の客数、店内滞在時間。

  • 接客態度の数値化

    各スタッフごとの笑顔率を測定。

  • 購入者層の把握

    属性判定(性別・年齢)、新規・リピーター判定。

システム構成例

来訪者属性・満足度分析サービスのシステム構成例
  • 1アロバビュークラウドでカメラ情報を認証。ネットワークカメラの映像をスティックPCに取り込み顔を認識。 
  • 2映像から切り出した顔画像をモバイル回線でMicrosoft CognitiveServices に送信し、結果データを取得。
  • 3取得した解析結果をPowerBIへ送信。
  • 4クライアント(Windows,Android, iPhone/iPad)のPower BI 画面で解析結果をリアルタイム表示。CSVエクスポートも。
解析の正確さ&スピード
来訪者属性・満足度分析サービスのシステム構成例
リアルタイムに結果集計Windows Power BI を使用したリアルタイムでの解析結果
来訪者属性・満足度分析サービスのシステム構成例
● 記載されている会社名、製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。 ● 画面はハメコミ合成です。

来訪者属性・満足度分析サービスのご購入・お見積りに関するご相談はこちら

ソリューション推進部

TEL : 045-443-3025

メールによるお問い合わせ
ページの先頭へ