ホーム > ソリューション > IoTセキュリティ > クラウド型 遠隔監視システム

IoTセキュリティ
クラウド型 遠隔監視システム

遠隔のカメラ映像をクラウドでリアルタイムにモニタリング

近年、監視カメラは防犯・安全対策として、さまざまな分野で活用されています。
ネットワークの普及により、施設向け監視カメラの多くはネットワーク・カメラが導入されております。
しかしながら、遠隔地を監視・モニタリングするには、設置地点へのネットワーク回線敷設が障壁となり、監視カメラの設置が困難な場合があります。
「建設中の工事現場」、「無人施設の監視」、「農畜産の生育管理」、「屋外イベントの場内監視」など、これまで難しかった監視ポイントへの新たな手法として、近年ではクラウドを利用した遠隔監視モニタリングが可能となりました。
監視地点には、カメラと通信ユニット(商用100V電源が必要)のみを設置し、映像記録と配信はクラウドを利用することで、ニーズの多い“仮設カメラ”を素早く導入することができます。映像データはセキュアなクラウドで保護されているため、クライアント権限のある端末(PCやモバイル)でのみ、映像が閲覧できる仕組みです。またクラウド上の記録映像もいつでも閲覧できるので、事故やいたずらがあった時間を指定すれば、直ぐに映像を確認することができます。
当社では、クラウド型遠隔監視システムに最適なカメラ設置設計から取付工事、運用における支援まで、お客様の運用に最適なソリューションをご提供します。

特長

  • 1カメラ、ルーターなどを一体型にした屋外専用パッケージ。カメラは用途に合わせて選択可能。
  • 2電源スイッチを入れるだけで録画を開始し、MVNO回線を利用したインターネット回線経由で、クラウドサーバーへ録画保存。
  • 3複数のデバイスによる同一カメラ映像への同時アクセス可能。
  • 4各種IoTセンサー・検査機器との連動が可能。データ( 数値) と映像を結びつけることで、遠隔地において瞬時に状況判断ができるほか、過去と現状の比較・確認が可能。

こんな用途に

  • フレキシブル対応

    工期の短い屋外の現場建設の監視カメラの仮設。

  • 業務効率化

    センサーのデータを映像と同時に記録・モニタリング。

  • 安全確保

    電車やバスの車内、作業車両の車内外の映像確認。

活用シーン

  • ■ 建設工事の現場・騒音モニタリング
  • ■ イベントの仮設監視
  • ■ ビニールハウスの生育管理
  • ■ コインパーキングの監視
  • ■ ソーラー発電施設の監視・電力管理
  • ■ 電車やバス車内のいたずら監視
  • ■ 小売チェーン店舗の店内モニタリング
  • ■ 緊急車両の車内外モニタリング
クラウド型 遠隔監視システムの用途 クラウド型 遠隔監視システムの用途 クラウド型 遠隔監視システムの用途

システム構成例

クラウド型 遠隔監視システムのシステム構成例 ※本体機器ご購入後、月額利用料(クラウド利用料、通信回線費用、ライセンス費用)が別途必要となります。

クラウドサービス「NEXCAM®」サーバ機能

NEXCAMは重い「動画」ではなく「写真」を連続して表示する、独自の方式特許で 映像を録画・再生します。
NEXCAMは、この方式を最大限に利用し、様々なメリットを提供します。株式会社NEXPOINTの特許。

  • サーバー主導型で静止画を取得

    これまでの一般的なNVR映像転送では、カメラ側から常に動画が送られてくるためトラフィックが混乱しやすく、ネットワークの設計が不可欠でした。また、長時間録画には複数のレコーダーが必要でした。NEXCAMは独自の方式特許によりサーバー主導でトラフィックをコントロールし静止画を取得するためトラフィックが安定しています。

  • 安定したトラフィックでモバイルの閲覧を実現

    NEXCAMは静止画を動画のように再生するため3G回線でも閲覧できます。また、複数のデバイスによる同一カメラ映像への同時アクセスと同時に異なる作業(Live、Relive、Pause等)が可能です。

  • NEXアーカイブ

    NEXCAMはカメラから取得した画像を一枚ずつJPEGとして保存します。同時に10分毎にJPEGファイルをH.264に変換(NEXアーカイブ)します。この変換により一般的なNVRシステムと比較し1/10の容量で保存できます。

クラウドサービス「NEXCAM®」サーバ機能

● 映像保存期間:VGA/1fps、2週間(基本プラン) ● ライブ映像閲覧:可能 ● 簡単巻き戻し機能:可能
● カメラ操作:可能(カメラによる) ● 録画映像再生:可能 ● 録画映像ダウンロード:可能

Pickup 製品

小型セパレートBOX(通信ユニット)
小型セパレートBOX(通信ユニット)
  • 特長

    場所を選ばずに自由な環境に設置でき、PTZ機能付きカメラや広角レンズカメラなど、用途に合わせてネットワークカメラを組み合わせることができます。

  • 仕様

    ● 電源:AC100V±10% (50/60Hz) ● 周囲温度:-10~+60℃ ● 設置環境:屋外露天/屋内 ● 外形寸法:135mm×185mm×85.5mm ● 質量:約1.1kg ● モバイルルーター:標準搭載 ● 利用可能通信サービス:WCDMA/LTE ● 画像解像度:VGA(640×480) ● フレームレート:1fps

●クラウド型 遠隔監視カメラシステムは、株式会社NEXPOINTが提供する通信・クラウドサービスを利用しております。 ●記載されている会社名、製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。● 仕様および外観は、予告なく変更することがあります。 ● 画面はハメコミ合成です。

クラウド型 遠隔監視システムのご購入・お見積りに関するご相談はこちら

ソリューション推進部

TEL : 045-443-3025

メールによるお問い合わせ
ページの先頭へ