エントリー

先輩社員のインタビュー自由な発想と視点でコトづくりの仕事に挑戦

法人第2営業部(2019年入社)

法人第2営業部

これが私の仕事

これが私の仕事

提案・販売だけでなく、仕事に関わる人の中心に立つ

私の所属している部署では主に大学やオフィスにAVシステム(スピーカーやプロジェクターなど)、を提案する仕事をしています。 もし皆さんが自宅にシアタールームを作りたいと思ったとき、提案から工事、メンテナンスまで我々が窓口となり、皆さんのイメージの実現を全力でサポートします。 そしてそれは単に製品やシステムの提案だけでなく、そこに関わるたくさんの人々をつなげる役割を担うことも、ソリューション営業のやりがいのひとつだと思います。

入社の決め手

身近だった製品と、これからの事業の魅力

私は大学で教育を学んでいました。教師になる道もあったのですが、自分の好きな「音響」と「教育」が繋がる仕事を探していました。愛用していたコンポがVictorの製品だったこともきっかけのひとつになり、この会社に出会いました。 メーカーでありながら自社製品にとらわれず、文系の私でも自分のアイデアでシステムを設計することができる。そこに大きな魅力と可能性を感じるとともに、私なりの視点で教育現場をサポートしたいと思い、入社を決めました。

1日のスケジュール例

9:00 現場へ直行
10:00 某大学へ現場調査
11:00 電車で移動
12:00 昼食
13:00 別現場の工事の状況確認
14:00 帰社
15:00 現場調査をもとに見積り作成
16:00 社内で工事行程の打合せ
17:00 メールチェックや予定整理
17:45 退社

就職活動アドバイス

ありきたりですが、自分が本当にやりたいことを見つけることが一番大切だと思います。それは案外、小さいころの将来の夢なんかにヒントがあるかもしれません。 やりたいことがあるのなら、あまり形式にとらわれずにありのまま自分を表現することをお勧めします。採用活動のシステムも変わり、多様な働き方が生まれている今、就職活動はあくまで通過点に過ぎません。そういう意味で言うと「失敗」は無いと思いますので、素直な自分を見失わないよう、前向きにチャレンジしてみてください。