ホーム > 導入事例 > ソリューション導入事例 > 富士テレコム株式会社 様

空間音響デザインソリューション『KooNe(クーネ)』

富士テレコム株式会社(東京都新宿区)

PDF版ダウンロード 空間音響デザインソリューション『KooNe(クーネ)』 富士テレコム株式会社

富士テレコム株式会社が本社移転を機に、エントランスを一新。
『KooNe(クーネ)』により、「新しいオフィスのカタチ」を提案。

公共・企業の様々なビジネスフィールドで多彩なICTサービスを提供し、発展を続ける富士テレコム株式会社は、2018年5月に本社を移転。 新宿にオープンしたニューオフィスのエントランスロビーは、JVCケンウッド・公共産業システムが提案する空間音響デザインソリューション『KooNe(クーネ)』による森林の清冽な自然音に包まれ、スタッフや来客に清涼感溢れる、居心地の良いリフレッシュ空間を提供しています。

導入の背景

富士テレコム株式会社では2018年5月、働き方改革を主たる目的として本社を板橋より新宿アイランドタワーに移転。 以前より『KooNe(クーネ)』の存在を知り、自然音による空間音響デザインというコンセプトに共感されていたご担当者を通じ、導入を検討。 常に新しいことにチャレンジする社風もあり、ニューオフィスのエントランスロビーでの運用が始まりました。心地良い高品位な自然音で来客を迎える『KooNe(クーネ)』は、訪問者にもスタッフにも好評となっています。

導入のポイント

  • 訪問者を迎える新しい空間演出として、エントランスの印象度とクオリティアップに貢献。
  • ハイレゾの心地良い自然音により快適なリラックス効果が得られ、社内の生産性も向上。
  • 配信型サービスで運用が手間要らず。一日や四季で変化する豊かな「自然音」。
KooNe(クーネ)の情報はこちら

KooNe(クーネ)プロモーション動画
https://www.youtube.com/watch?v=8gsPoEwuZYE

KooNe(クーネ)プロモーション動画
KooNe(クーネ) 導入ポイント

KooNeは、豊かな自然音を再現する「ハイレゾリューション音源」と、より自然に「音」が耳に届く間接音環境を構築することで、聴覚を中心とした「居心地の良い空間」を創造する空間音響デザインソリューション。 森・川・波のカテゴリーで現地収録した自然音源やアンビエントサウンドを提供いたします。

導入の効果

「ある会合でKooNeを知り、興味を覚えたのがきっかけです。新たなオフィス環境づくりの検討段階で2回の体感会を経て導入を決定。観葉植物やアロマディフューザーと併せることで「企業メッセージ」という側面も生まれ、『五感全体で空間を感じる』、ニューオフィスのエントランスに相応しい演出になったと考えています。」
「高音質ハイレゾの豊かな自然音であるKooNeは、いわゆるBGMとは全く異なり、会話や仕事の邪魔になりません。来客へのウェルカムメッセージとしても、営業から戻ったスタッフへのリフレッシュや気分転換にも良い効果が得られている様です。」
「働き方改革に取り組む中、生産性を高める環境づくりに貢献する『新しいオフィスのカタチ』が、こうした空間デザインの面からも実現できるのではないか、と期待しています。」

〈経営企画室 ご担当者に取材〉

User's Profile

富士テレコム株式会社

1970年創業。富士通のパートナーとして、民需および公共分野において情報ネットワークや システムインテグレーション、さらに自社パッケージシステムの開発・販売などに関する事業を展開。様々な分野に多彩なICTサービスを提案、販売、構築するだけでなく、導入後の運用や維持管理、保守業務のLCM代行サービスまでを提供している。

HPアドレス:https://www.fujitelecom.co.jp/
所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
2018年7月取材
※記載の法人・団体名・組織名・所属・肩書きなどは、すべて取材時点でのものです。

ページの先頭へ