ホーム > 会社情報 > 会社沿革

会社沿革

会社沿革

株式会社JVCケンウッド・公共産業システム

  • 2015年10月

    株式会社JVCケンウッド100%出資関係会社として「株式会社JVCケンウッド・ビジネスソリューション」設立

  • 2016年 4月

    株式会社JVCケンウッドの業務用システム事業を吸収分割 および J&Kビジネスソリューション株式会社を吸収合併 「株式会社JVCケンウッド・公共産業システム」に社名変更


株式会社JVCケンウッド

  • 2008年 7月

    「日本ビクター株式会社」と「株式会社ケンウッド」が株式移転の方法により共同持株会社
    「JVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社」を設立

  • 2011年 8月

    「JVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社」の社名を「株式会社JVCケンウッド」に変更
    株式会社JVCケンウッドがビクター、ケンウッドおよびJ&Kカーエレクトロニクスの3社を吸収合併


承継された会社

日本ビクター株式会社

  • 1927年

    日本ビクター蓄音器株式会社 設立

  • 1961年

    ITVカメラ(撮像管式)を発売 ITVカメラ事業に参入

  • 1970年

    防災PA機器開発、国家認定1号を取得。非常用放送設備分野に参入

  • 1999年

    ネットワークカメラを発売 ネットワークカメラ事業に参入

  • 2009年

    グローバルブランド「JVC」を日本国内で導入

  • 2011年

    株式会社JVCケンウッドに吸収合併

会社創立時のマーク
(1927年)
初期の非常用放送設備
(1977年)

株式会社ケンウッド

  • 1946年

    有限会社春日無線電機商会 設立

  • 1960年

    トリオ株式会社に社名変更

  • 1978年

    日本で業務用無線機分野に参入

  • 1986年

    株式会社ケンウッドに社名変更

  • 2004年

    東洋通信機株式会社より無線事業を譲受

  • 2005年

    デジタル無線通信機の技術仕様標準化の共同研究に関してアイコム株式会社と資本・技術提携を締結

  • 2011年

    株式会社JVCケンウッドに吸収合併

FMチューナー
(1957年輸出開始)
初期の業務用無線機
(1983年)

J&Kビジネスソリューション株式会社

  • 1985年

    日本ビクター株式会社100%出資の地域サービス会社7社を統合し
    ビクターサービスエンジニアリング株式会社を設立

  • 2009年

    J&Kビジネスソリューション株式会社に商号変更
    株式会社ケンウッド・コアを吸収合併して、無線通信ソリューション事業を承継

  • 2016年

    株式会社JVCケンウッド・公共産業システムに吸収合併

ページの先頭へ