ホーム > 導入事例 > ソリューション導入事例 > 第二早翠幼稚園(学校法人早翠学園) 様

デジタルワイヤレスインターカム WD-D10シリーズ

第二早翠幼稚園(学校法人早翠学園)様

PDF版ダウンロード デジタルワイヤレスインターカム WD-D10シリーズ 第二早翠幼稚園(学校法人早翠学園)

広い園内で多くの園児が元気に遊ぶ『第二早翠幼稚園』にデジタルワイヤレスインターカムWD-D10シリーズを導入。
先生方の緊密な情報共有で、園児たちの毎日を見守っています。

福井県敦賀市で100年の歴史を持つ幼保連携型認定こども園『早翠(さみどり)学園』。
中でも広い敷地に300人余りの園児たちを預かる『第二早翠幼稚園』では、活動状況や居場所確認など、より緊密なコミュニケーションを実現するために、デジタルワイヤレスインターカム WD-D10シリーズを導入。園児たちの健やかな毎日を見守っています。

導入の背景

2,000坪以上の広大な敷地に13の保育室をはじめ、ホールや総合遊具を備える『第二早翠幼稚園』。
2018年3月、園舎増築による園庭の拡張に伴い、職員用園内連絡システムの導入を検討。携帯電話等が候補となる中、デジタルワイヤレスインターカムWD-D10シリーズの実機デモンストレーションを実施。職員全員で共有できる、その機能や使い勝手が評価され、採用が決まりました。

導入のポイント

  • インターカムは会話に入るタイミングを気にせず、職員全員で同時通話が可能。
  • 事務室のホールマスターから全子機への一斉連絡にも対応。
  • クラス別など、各グループに分けて運用可能。
  • 聞き取りやすい高音質設計。園内は据え置き型親機(ベースステーション)で広範囲をカバー。
    園外では移動型親機(ポータブルベースステーション)と子機のみで安定した送受信が可能。
  • 軽量・コンパクトで携帯性も抜群。長時間使用での“聞き疲れ”や“装着ストレス”も軽減。
デジタルワイヤレスインターカム
WD-D10シリーズ
【主な導入機器】 ベースステーション WD-D10BS×4、ポータブルベースステーション WD-D10PBS×4、ポータブルトランシーバー WD-D10TR×13、イヤホン付クリップマイクロホンEMC-14×17、ホールマスター WT-MC60×1

導入の効果

「0~5才までの6学年/13クラスの子供達をお預かりしています。毎朝、子供達が様々な活動を行うダイバシティー・タイムでは、連絡手段が無かったため職員が走り回ってカバーしていたのですが、導入後は園児たちがどこで・何をしてる、など職員同士で連絡を取り合って、見守っています。徒歩での遠足では4つのクラスが一緒に行動するので、前後に長い列となります。状況報告やヘルプの要請もその場で簡単に行なえ、園外活動でも大変助かっています。」
「WD-D10の良い点は、全員が同時にコミュニケーションできるところ。全17台の子機をフルに使用し、様々な情報を職員同士で共有できます。WD-D10を見た保護者の方から『最先端ですね』、といったお褒めの言葉も頂戴しました。」

学校法人早翠学園 理事長・園長 徳本 達之 氏
学校法人早翠学園
理事長・園長
徳本 達之 氏
学校法人早翠学園 教諭 上野 絢子 氏
学校法人早翠学園
教諭
上野 絢子 氏

User's Profile

第二早翠幼稚園(学校法人早翠学園)
第二早翠幼稚園(学校法人早翠学園)

大正5年の設立より、100年の歴史を持つ伝統的な幼稚園。「心とからだの健やかな子どもに育てよう」という教育目標のもと、心身ともに健やかな子どもの成長を願い、幼稚園教育に取り組む。
高水準の幼稚園教育を維持し、よりよい教育内容を願って、教育品質マネジメントの国際基準、ISO9001:2000の認証を取得。時代の変遷に適応した最新の教育を子どもたちに提供している。

HPアドレス:http://samidori.com/
所在地:福井県敦賀市市野々町1 丁目6-2-2

※記載の法人・団体名・組織名・所属・肩書きなどは、すべて取材時点でのものです。

デジタルワイヤレスインターカムシステムWD-D10シリーズ 関連資料

ページの先頭へ