ホーム > ソリューション > 事業活動継続(BCP) > デジタルワイヤレスマイクシステムのご提案

Withコロナ/Afterコロナ時代の「新しい働き方様式」事業活動継続(BCP)のための映像・音響ソリューションご提案

デジタルワイヤレスマイクシステムのご提案

密を避ける会議スタイル、リモート参加の講義スタイル。
施設の安全運用と利用者の安心向上で、働き方が変わります。

企業の会議室や学校の講義室では、収容人数の制約に加え、ビデオ会議システムを活用したリモート参加での運用がこれからの主流です。
「デジタルワイヤレスマイクシステム」が、広い会議室でのクリアな拡声や、ビデオ会議での音声通話をサポート。
施設の安全運用と、利用者の安心を向上することで、企業や学校の健康経営に貢献いたします。

会議室・講義室
デジタルワイヤレスマイクシステムのご提案

新しい会議・講義スタイルは、
デジタルワイヤレスマイクシステム WT-1000Dシリーズにお任せください!

デジタル方式ならではの聞き取りやすいクリアな拡声。
ビデオ会議にも最適なシステムです。

IDIS Mobile
  • マスク着用でもクリアに拡声

    マスクやアクリル板で覆われた音声は、音圧※や周波数帯域の減衰で聞き取りづらくなり、会議や講義の妨げになります。マイクシステムの活用をお勧めします。

    ※音圧ー1.5dB~ー9dBの減衰(2020年6月 当社調べ) WT-1000D 特長
  • ビデオ会議システムにも最適

    デジタルミキサーと組み合わせることで、ビデオ会議システムの音声通話としても活用が広がります。

    WT-1000D 特長
  • “Myマイク”運用も可能

    講義室では、備え付けのマイクではなく、ウイルス感染予防の観点から講師が自分マイクを持ち歩くことができます※。 また、会議室なら発言時のみマイクの電源スイッチをONにする運用をすれば、複数のマイクを同一チャンネルで使用することもできます。

    ※講義室へ移動後、チャンネル設定が必要です。 WT-1000D 特長
デジタルワイヤレスマイクシステム WT-1000Dシリーズ 製品ページはこちら

システム構成例(4波受信)

システム構成例(6台運用)

主な構成機器

  • デジタルワイヤレスチューナーWT-1004D(4波対応型)
    WT-1002D(2波対応型)
    デジタルワイヤレスチューナー

    ●WT-1004Dはチューナーユニット2台内蔵、2台増設可(最大4波)。WT-1002Dはチューナーユニット1台内蔵、1台増設可(最大2波)。
    ●盗聴・混信を防止するセキュリティ機能。

  • デジタルワイヤレスチューナー
    ユニット(チャンネル増設用)
    WT-UD1003D デジタルワイヤレスチューナーユニット(チャンネル増設用)

    ●チャンネル増設が簡単なプラグイン方式。ワイヤレスチューナーの前面パネルを外して簡単に組込み可能。

  • デジタルワイヤレス
    マイクロホン(ハンド型)
    WM-P1070D デジタルワイヤレスマイクロホン(ハンド型)

    ●ノイズの少ないクリアな音質。
    ●最大15本の同時使用が可能。

  • デジタルワイヤレス
    マイクロホン(ペンダント型)
    WM-P1080D デジタルワイヤレスマイクロホン(ペンダント型)

    ●オプションと組み合わせることでタイピン型、ヘッドセット型、ネックホルダー型としても使用可能。

  • アンテナミキサーWT-D88-B(ブラック)
    WT-D88-H(ライトグレー)
    アンテナミキサー

    ●3入力混合2分配出力機能を2系統装備。

  • チャージャーWT-C63 チャージャー

    ●充電時間最大約2時間の急速充電。

  • タイピンマイクキットWT-UM80 タイピンマイクキット

    ●WM-P1080Dに接続してタイピン型マイクロホンとして使用可能。

  • ヘッドセットマイクキットWT-UM82 ヘッドセットマイクキット

    ●WM-P1080Dに接続してヘッドセット型マイクロホンとして使用可能。

※その他、ワイヤレスアンテナやブースターなどについての詳細はお問い合わせください。
デジタルワイヤレスマイクシステム 資料ダウンロードはこちら
● 記載されている会社名、製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。● 仕様および外観は、予告なく変更することがあります。
お問い合わせ
ページの先頭へ