ホーム > ソリューション > 空間・音響ソリューション > 出退表示ソフトウェア

空間・音響ソリューション
出退表示ソフトウェア

議員の登退庁状況が一目でわかるテロップ機能付き登退庁設備で、業務の効率化を推進。

出退表示ソフトウェアのお問い合わせはこちらシステムのご相談はお気軽にどうぞ

お問い合わせ

多くの地方議会では議員の登退庁状況を知らせるために、出退表示盤を使用していますが、従来のスイッチ電光式の出退表示盤は、議員名変更の度に名板を作成しなければならず、老朽化が進んだ部品のメンテナンスも容易ではありません。
モニター式の出退表示システムでは、PC上で議員名やお知らせテロップを容易に変更できるため、議会運営の効率化に役立ちます。

特長

  • 1お知らせテロップなど、簡易サイネージ機能を搭載。

    出退情報とともに、市民や議員に向けたお知らせテロップを表示可能です。 また、インターフェースユニットを追加することで、火災時に自火報設備や非常放送設備から信号を受信し、自動で非常通知画像に切り替えも可能です。

    お知らせテロップなど、簡易サイネージ機能を搭載。
  • 2庁内ネットワークへの接続で、職員が自席で出退確認が可能。

    出退表示システムを庁内ネットワークに接続することで、職員が自席から出退状況を確認・変更することができます。 専用アプリケーションは使用せず、Webブラウザでの接続となります。

  • 3カラーユニバーサルデザインに配慮した札色。

    寒色系と暖色系のカラー群の中から、最大6色の札を選択できます。これらの札は、加齢による色感度の変化や色弱など、人によって異なる色の見え方の違いに配慮してデザインしています。
    この出退表示ソフトウェアの表示画面は色覚の個人差を問わず、より多くの人に見やすいカラーユニバーサルデザインに配慮して作られていると、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構により認証されています。

    COLOR UNIVERSAL DESIGN

システム構成例

PCの台数を増やすことで、議員用/幹部職員用など、最大3系統の出退状況を管理・表示することが可能です。

場内モニター表示のシステム構成例
<機器構成例>
  • ●管理PC(モニター共):1式
  • ●出退表示ソフトウェア:1式
  • ●操作用タッチパネル:1台
  • ●大型モニター:1台
  • ●映像分配器・送信器/映像受信機:1式
  • ●自火報設備接続用インターフェース:1台
  • ●スイッチングハブ:1台

※庁内LANの接続には、ネットワーク管理者との打ち合わせが必要です。

※自火報設備との接続には、設置業者との打ち合わせが必要です。

画面例

出退状況を表す札は、温かみのある暖色系とクールな印象の寒色系の2種類のカラー群をご用意。
暖色系7色、寒色系7色のカラー群から最大6色の札を使用できます。
背景デザインも、壁紙や周囲の意匠に合わせて7種類からお選びいただけます。

タテ60人表示(暖色系)画面表示例
タテ60人表示(暖色系)
ヨコ60人表示(寒色系)画面表示例
ヨコ60人表示(寒色系)
  • ・表示札数:最大60件
  • ・登録札数:最大200件

※標準仕様の場合。

●記載されている会社名、製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。●仕様および外観は、予告なく変更することがあります。●画面はハメコミ合成です。●表示画面のデザインの意匠の権利は当社に帰属します。

関連資料

出退表示ソフトウェアのお問い合わせはこちら
システムのご相談はお気軽にどうぞ

ページの先頭へ