ホーム > ソリューション > 空間・音響ソリューション > KooNe (クーネ) > 導入事例 株式会社大林組 様

ご購入・お見積りなどのお問い合わせ

お問い合わせ

KooNe(クーネ)導入事例

株式会社大林組様

  • 株式会社大林組
  • 株式会社大林組
  • 株式会社大林組
  • 株式会社大林組
  • 株式会社大林組
  • 株式会社大林組

森の音を体験する
(導入事例動画)

Port Plus 大林組横浜研修所(旧称:OY Project)は、大林組が手掛けた日本初の高層純木造耐火建築物です。「これからの知を育む場」をコンセプトに「また来たくなる」次世代型研修施設を実現。8Fは五感が活性化する空間作りをしており、『relaxation room』に森林環境音としてKooNeを導入しました。

音種
導入エリア
relaxation room
  • リフレッシュ
  • 空間演出
  • 集中力アップ
  • 快適性
  • コミュニケーション
  • おもてなし
  • リラックス

導入の背景

OY Projectで新しい試みを模索していたところ、KooNeを体感する機会がありました。体験会でKooNeを消した瞬間に空気が固まったような衝撃があり、KooNeには空気感を和らげる効果があることを実感しました。バイオフィリック・デザインを取り入れた『relaxation room』を、五感を刺激する空間にするため、聴覚としてKooNeを採用することにしました。

導入の効果

8Fのこの空間を訪れることで、リフレッシュできるとの声があがっています。ヨガを行うこともあるのですが、「五感に働きかける要素が揃ったヨガスタジオになっている」とインストラクターからも好評です。ヨガをすることでリセットでき、集中力UPにつながるとの声もあります。研修時のグループワークにも利用していますが、従業員のwell-beingに繋がる空間として、今後も様々な使い方を模索していきます。

導入時期: 2022.3

User’s profile

株式会社大林組様

株式会社大林組様

「地球にやさしい」リーディングカンパニー大林グループは、「地球・社会・人」のサステナビリティ実現に向け、人とイノベーションを原動力として変革に挑戦し続ける企業グループとなり、人々が集う空間、街、環境などのサステナビリティに係る社会課題に多様なソリューションを提供します。

HPアドレス:https://www.obayashi.co.jp/

■ KooNe導入場所
Port Plus 大林組横浜研修所(旧称:OY Project)
所在地:神奈川県横浜市中区弁天通2丁目22

※記載の法人・団体名・組織名・所属・肩書きなどは、すべて取材時点でのものです。
ページの先頭へ