ホーム > ソリューション > 画像解析マーケティング > 来訪者人数カウント分析サービス マーケティングカメラシステム

画像解析マーケティング
来訪者人数カウント分析サービス
マーケティングカメラシステム

カメラのビデオ解析で来訪者をカウント、店舗の「今」を“見える化”

来訪者人数カウント分析サービス マーケティングカメラシステムのお問い合わせはこちらシステムのご相談はお気軽にどうぞ

お問い合わせ

今、小売店舗では来店者人数の曜日/時間帯ごとの把握、購買層に合わせた仕入れやディスプレイ計画、キャンペーンの効果測定などが求められています。 「マーケティングカメラシステム」は画像解析で来店者数をカウント。店舗の「今」を“見える化”することで経営を支援します。

特長

  • 1各店舗カメラで「人数/属性/滞留」をカウントし、LTE通信でリアルタイムデータ送信。
  • 2クラウド型「統合管理アプリケーション」で、複数店舗の来訪者人数を一括把握。
  • 3「統合管理アプリケーション」は、店別・時間帯別・前年対比などさまざまなKPI設定が可能。
  • 4ユーザー側はサーバーレスで構築可能。セキュアな通信網でサービス提供。

こんな用途に

  • 生産性向上

    曜日や時間帯別に、来訪者数に応じて従業員のシフト作成に。

  • 見える化

    来訪者の属性を分析し、キャンペーンの効果測定に。

  • 業務効率化

    チェーン各店舗の入店者数を本部で統合管理し、分析対応。

来訪者人数カウント分析サービスの用途 来訪者人数カウント分析サービスの用途 来訪者人数カウント分析サービスの用途

ユースケース

人数・属性カウント/レポートサービス

  • 商業店舗
  • ビル・オフィス
  • ホテル
  • イベント会場
  • アミューズメント
  • 入店の人数をカウントしたい
  • 人数カウント
  • People Counter
  • ピープルカウンター
ピープルカウンターイメージ
  • 直上カメラ設置で高精度の人数カウント(IN/OUT)を実現。
  • 推奨カメラ設置の高さは約3m(設定で調整可能)。
  • レジ待ちや棚前の滞留を知りたい(人数/時間)
  • 滞留カウント
  • Queue
  • キュー
キューイメージ
  • 全方位カメラで特定エリアの人物滞留カウントを実現。
  • 推奨カメラ設置の高さは約3m(設定で調整可能)。
  • 購入層や来店層を知りたい(性別/年齢)
  • 属性カウント
  • Demographics
  • デモグラフィックス
デモグラフィックスイメージ
  • カメラを意識させずに属性(性別/年齢)カウントを実現。
  • 推奨カメラ設置距離は、被写体から約1m~5m。
People Counter / Queue / Demographics共通特長
  • 追加のハードウェアは不要(サーバー機能はカメラ組込型)。
  • 曜日/時間でのスケジュール設定が可能。
  • カウントデータは、カメラ内部に3ヶ月間保存。CSVやJSON形式でのデータ取り出しも可能。

システム構成例

各店舗の入口カメラで「人数カウント」(入店者数)、店内カメラで「滞留カウント」(レジ待ち、売り場混雑)、レジ周りカメラで「属性カウント」(購買層)を、トータルに24時間/365日カウントすることができます。

来訪者人数カウント分析サービスのシステム構成例
● LTE通信費、クラウド利用料、レポートアプリ利用料(カメラ台数分)は、月額固定費用でのご提供となります。詳しくは弊社担当窓口までご相談ください。 ● マーケティングカメラは、個人を特定できないようカウントデータのみ記録し、画像および映像による記録は行いません。
● 記載されている会社名、製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。 ● 画面はハメコミ合成です。

来訪者人数カウント分析サービス マーケティングカメラシステムのお問い合わせはこちら
システムのご相談はお気軽にどうぞ

ページの先頭へ