ホーム > イベント情報 > 国際物流総合展 2022 Logis-Tech Tokyo 2022

国際物流総合展 2022 Logis-Tech Tokyo 2022

国際物流総合展2022 Logis-Tech Tokyo 2022

JVCケンウッド・公共産業システムは、9月13日(火)~16日(金) に、東京ビッグサイトで開催される「国際物流総合展2022」、ならびに「バーチャル物流展」に出展いたします。
当社の映像・音響技術を生かした物流施設向けソリューションを各種展示いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

※展示内容は都合により変更になる場合がございますのでご了承ください。
名 称
国際物流総合展 2022 Logis-Tech Tokyo 2022
会 期
2022年9月13日(火) ~ 16日(金)10:00~17:00
会 場

東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1~8ホール(当社ブース 東7ホール 7-205)

東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1~8ホール
展示会公式サイト
バーチャル物流展 2022

バーチャル物流展 2022(当社も出展いたします)
<会期> 2022年8月1日(月)~9月30日(金)

入場料金
3,000円(税込)(招待券持参者・事前登録者は無料) 事前登録はこちら
出展システム

安全管理・業務効率化ソリューション

  • < 参考出品 > トラック予約受付連携 車両ナンバー認証システム

    トラック予約受付連携 車両ナンバー認証システム

    車両ナンバー認証で、入退場記録を自動化。さらにトラック予約受付システム“MOVO Berth”(ムーボ・バース)とも連携し、待機車両の解消や庫内作業の効率化を提案。
    ※MOVO Berth、ムーボ・バースは、株式会社Hacobuの製品サービス名です。

  • フォークリフト安全運転検知システム

    フォークリフト安全運転検知システム

    フォークリフトの一時停止違反を見える化。接触事故対策の教育、エビデンスの活用を提案。
    また、適正・安全作業の検知を自動化する骨格検知システムを技術展示。

セキュリティソリューション

  • < 参考出品 > クラウド型映像セキュリティシステム

    クラウド型映像セキュリティシステム

    カメラ映像をクラウド記録。PC やスマートフォンで映像再生。検温端末・カメラ・エッジAIとの連携で、複数のカメラ映像から対象人物を検索するシステムを提案。

  • セキュリティカメラ統合監視システム

    セキュリティカメラ統合監視システム

    施設の外周・車両入退場・バース・駐車場のカメラ映像を統合監視。
    旋回・ズーム機能付きの高画質ネットワークカメラを参考出品。

その他

  • アルコール検知器、車載用低濃度オゾン発生器、物流施設向けBCPソリューション、ほか展示。

お問合せ先
国際物流総合展 出展事務局
marketing-jkpi@jvckenwood.com
ページの先頭へ